• ConceptConcept

プレジスの想い

業界の仕事ではなく
私達Pleasisにしかできないサービスの提供を

朝は忙しく時間のない貴方へ。少しでもスタイリングの時間を減らすためのお手伝いとして。「何事にも取り組むからには”1番”を追求」  ヘアープレジスでは”お客様自身”にしかできないスタイリングを実現し、お客様が自分でも簡単にスタイリングセットが出来るように、髪の毛量・生えクセなどを考えハサミ1つからこだわって使用しております。常にお客様の期待に添えるサービスの提供、そしてそのための技術向上に努めておりますので、細かなご要望からお気軽にご相談下さい。

厚生労働大臣許可 標準営業約款 登録店

標準営業約款 Sマーク

標準営業約款 Sマーク

標準営業約款(Sマーク)とは、消費者の利益保護の観点から、理容業、美容業、クリーニング業などの生活衛生関係営業が提供するサービスや技術、設備内容等を適正かつ明確に表示することにより、利用者や消費者が、営業者からサービスを受けたり商品を購入したりするときの選択の利便を図ることを目的として、厚生労働大臣が認可した制度です。標準営業約款のシンボルマークである「Sマーク」は、Safety(安全)、Sanitation(清潔)、Standard(安心)の三つの頭文字のSを表しています。

カットへのこだわり

特注の”3%”すきバサミ

特注の”3%”すきハサミ

「3%のすきバサミ」とは、その名の通り100本の毛束に対して1回で3本位を梳くハサミです。通常、広く利用されているハサミは20~35%の割合で、細かいものとして特別に準備してある場合でも5%のハサミが一般的です。
割合が高いものはカットが早く終わりますが、梳いた時にどうしても「線」が入ってしまいます。10%程度のハサミから線は分かりづらくなりますが、当然のことながら割合が低いほどその線は細かなものとなります。

ショートスタイルにしたいけど束も作りたい。梳いてはもらうが毛先がパラパラ梳けてるだけで毛量の調整はされていない。などの声を聞くことがありますがこのように、%の少ない鋏でのカットを入れてあげる事でそのような悩みが解消されることもございます。

何が一番良いかと一概に断定できるものではありません。時間や精度についてはお客様のニーズに応じた対応が必要ですが、当店ではこのカットへのこだわりは大切に守り続けております。

特注の”8%”すきバサミ

特注の

8%の梳き鋏とは。 役割は3%の梳き鋏と違い部分を狙ってカットができます。長い髪では分かりにくいものですが、ショートにした際、頭の凹凸や人間の生え癖、部分的な毛量の違いがハッキリと出てきます。

そこで、部分的な違いの毛量を調節するのにこの8%が必要になってきます。この8%を入れることによって自然な刈り上げやボカシが可能になって綺麗に仕上がっていきます。

鋏の製作から半年以上かけてこだわり抜いた鋏みですからこそ、お客様に綺麗な仕事を提供出来るようにしています。

技術向上への取り組み

技術向上への取り組み

写真のハサミは専門の鍛冶職人に依頼し、納得できるまで細くたたき上げ先細にしております。この細さで、通常のハサミでは不可能な産毛のカットもできるようになりました。カットの技術&ハサミの精度を突き詰め、1本1本の無駄毛・毛先のカットにまで妥協することの無い仕事にこだわり続けます。 しかし、刃先が細いから良いと言う訳ではなく適材適所で使い分けるから鋏本来の持ち味を出してくれます。

荒刈り・仕上げ・極仕上げと鋏を使い分ける事により理容師本来の基本に応じたカットで仕上げる事が可能になってきます。どんなスタイルにも基本は必ずあります。今の流行のスタイルですら基本を元に出来上がっています。

何となくで梳いて束が出来るものでも、髪の収まりが良くなる訳でもないからこそ、基本からは目を背けることが出来ず、このような鋏が仕上がりました。

フェザープロフェショナルブレイドレザー使用

フェザープロフェショナルブレイドレザー使用

プロフェショナルレザーはなめらかさを追求したレザーです。従来のレザーですと肌にあたるレザーの部分がとがっているため多少なりともお肌の方に負担をかけていました。

そして、そこを解消したのがこのプロフェショナルレザーです。写真でも分かるようにレザー先端の肌にあたる部分が丸くなり肌との摩擦を軽減しています。この、先端が丸くなることによりブライダルなどでシェービングをされたお客様からは<やわらかくて気持ちがいい>などのお言葉を頂けるようになりました。

パルティーでは、花嫁さんのブライダルシェービングに少しでも肌に負担のかからないようにとプロフェショナルブレイドレザーを使用させてもらっています。

精度&オリジナリティの追求

理美容の大会出場

ヘアープレジスでは、定期的に行われる理美容の大会に出場しております。

自身の技術とオリジナリティの向上を見据え、業界の仕事ではなく”自分の仕事”を常に追求することでお客様により深くご満足頂けるサービスの充実を図ります。

理美容の競技大会についてはこちら